QUALITY STANDARD SKIN

紫外線とお肌

太陽の光の中に

太陽の光は、雲さえ晴れれば地上のどこからでも見ることが出来て、その光は私たちの心を浮き浮きさせます。実際、太陽の光を身体に浴びたほうが、心身ともに健康でいられるという医学的なデータも出ているくらいです。それだけ大切な光ですから、機会があればどんどん浴びていきましょう。とはいえ、それは、無防備でぼけーっと突っ立って、むざむざ紫外線で肌をズタズタにしろという意味ではありません。きちんとやるべきことをやった上で、太陽の光は浴びるべきなのです。太陽の光の中には紫外線という美白を損なう厄介なものが含まれているからです。美白の方法のひとつは、暮らしの中で紫外線を浴びないような工夫をすることなのです。そして、紫外線を浴びないようにする方法は、それほど難しいものではありません。要は、ちょっとした心がけなのです。

UVケア

紫外線は英語で「Ultraviolet」、だから「UV」と略されて表現されます。美白の方法のひとつは、暮らしの中でしっかりとしたUVケアを行うことだと言えるのです。基礎化粧品を使った毎日のスキンケアの中でも、日光が気になる夏には特にUVコートの効果のある製品を使うと良いでしょう。UVからお肌を守るコーティングをしてくれるという役割が、そこには含まれているのです。また、日々のスキンケアばかりでなく、出かけるときにちょっとした注意をすることも大切です。ちょっとした心がけをすることが、美白の方法であるというわけです。たとえば、日傘やサングラスなどのアイテムを、いつものコーディネートに足すこと。お肌を守りつつ生活することこそ、美白の方法なのです。