QUALITY STANDARD SKIN

ピンポイントで白く

アキュチップ

美白とは、白く美しいお肌を持つこと。これを得るための方法として美容クリニックで行われているのは、さまざまな技術を使って白以外の色を取るということです。余計な色がすべて消え、白だけが残ったとき、その方法は成功し、美白が実現したということになるのです。ところで、白一色のお肌をつくり上げるというのもなかなか難しいことで、ちょっとした微細なシミや、お肌の赤みが消えない場合もあります。全体的に見れば、おおむね美白でキレイなのだけれど、近くに寄って見てみると、ちょっとしたシミがあるという場合……。美容クリニックでは今、こういうピンポイントの施術が必要なときのための、アキュチップという方法を用意しています。

極小の照射範囲

レーザー照射の機器の中でも、アキュチップのために存在している機器は特徴的なフォルムを持っていることで知られています。アキュチップも、その基本は「パール美白」や「カーボンピーリング」、「フォトシルク」と同じようにレーザー光が使われますが、その照射範囲は直径1センチ未満という極小のものになっているのです。点々とあるシミや、その他メラニン色素などで出来る美白を妨げる色は、この極小のレーザー照射機器によって、ひとつひとつ始末されていくことになります。美容クリニックが行う方法の中でも、特に細かい作業であることで知られているものです。シミ治療や赤みを消す治療だけではなく、ニキビの除去などにも効果があるとされています。