QUALITY STANDARD SKIN

カーボンピーリング

新陳代謝を促す

美白の方法として、美容クリニックではピーリングという施術を以前からメニューのひとつとしておこなってきました。この施術は、特に年齢を重ねて新陳代謝の能力が低下し、それによって美白がくすみに覆われていってしまうという現象に、対抗する方法として編み出されたものでした。「Peeling」は、直訳すると「皮をむくこと」となりますが、これは要するにお肌の新陳代謝を促し、古くて汚れた組織を落としてしまって、お肌を文字どおり生まれ変わらせようというものだったのです。ピーリング剤を塗り、その働きを活性化させるレーザー光を照射することで、この方法による美白が得られます。

引き締まった肌

カーボンピーリングは、従来のピーリングを進化させた方法であり、より美白を完璧なレベルに引き上げることが出来る方法です。ピーリング剤とレーザーが使われるという基本は変わらないのですが、ここで使われるピーリング剤は「カーボンローション」と言って、特殊なものとなっています。「ローション」ということからも分かるようにこれは液体で、美白を得たい場所、たとえば顔一面に塗布することが出来ます。このローションの原料として使われているのは炭素粒子。一粒ひと粒は目に見えないくらいの粒子ですが、やはり集まると炭のような黒っぽい色をしていることがわかります。カーボンローションを塗った顔は、特殊なメイキャップをしたかのように真っ黒。この上にレーザーを当てると、炭素粒子のひとつひとつがエネルギーを得て、爆発のような刺激をお肌に与えることになります。この「爆発」は、お肌を傷つけるものではなくあくまで刺激するもの。この刺激によって新陳代謝が促され、しかもそれだけではなく、毛穴の引き締め効果も持っているのです。